第4回日本血管外科学会Stent Graft Workshop

日本血管外科学会では、Stent-Graftの正確な知識と技術の普及のため、第4回Stent Graft Workshopを開催致します。下記の留意事項をご確認の上、ふるってご参加いただきますよう、お願い申し上げます。会場の都合により参加人数が限られますので、受講者は抽選で決定させていただきます。あらかじめご了承ください。

【日 時】: 2021年11月3日(水・祝日)15時~17時30分
(第74回日本胸部外科学会定期学術集会 終了後)
【場 所】: グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール2F 若葉
※会場が下記に変更となりました。
ザ・プリンスホテルさくらタワー 2階 N1~N7
会場ホテル
(定期学術集会を開催する国際館パミールより
 お庭を少し歩いていただきます。)

【募集人数】: 30名(抽選)
【参加費】: 5,000円
【申込期間】: 2021年8月5日(木)~9月6日(月)
【対象】: ステントグラフトの技術習得を希望する若手心臓血管外科医
(研修医も可とする。ただし、日本血管外科学会会員であること。)

※今後のコロナウィルス感染拡大状況により開催が中止となる可能性があります。
※開催が中止となった場合、参加費の振込が完了している方には返金いたします。

《内容》

現在、国内で使用されている胸部大動脈瘤に対して使用できるTEVAR全デバイス5機種の講習会ならびにガラス管とシミュレーターを用いたシミュレーションを行う。

指導医の講演(60分) ・アプローチの方法、注意点、合併症の回避など
・適応、症例提示など分×2人
ビデオ講習と実技
(90分)
各企業が作成したビデオにて講習を受けつつ、ガラス管とシミュレーターを用いて実技を行う
※使用するデバイスは原則として従来からのデバイスですが、新製品があるときは追加または変更となる場合はあります。

主催:日本血管外科学会
共催:川澄化学工業株式会社、Cook株式会社、日本ゴア合同会社、テルモ株式会社、日本メドトロニック株式会社
実務担当:日本血管外科学会学術委員会

《プログラム》

内容講演者時間
開会の辞 松田 均 先生 15:00~15:02(2分)
【指導医講演】ケーススタディ 戸谷 直樹 先生 15:02~15:32(30分)
【指導医講演】ケーススタディ 由利 康一 先生 15:32~16:02(30分)
ビデオ講習・実技 ※予定時刻前に終了した場合は、指導医の論評及び質疑応答 戸谷 直樹 先生(Najuta) 16:02~17:32(各デバイス 30分程度)
由利 康一 先生(Relay)
元木 学 先生(cTAG)
熊谷 紀一郎 先生(Zenith TX-D, Zenith- Alpha)
小林 豊 先生(Valiant Captivia)
閉会の辞(修了証授与) 志水秀行先生 17:32~

※申込みにあたっての留意事項※

  1. 抽選で落選された先生には次回ワークショップへ優先的に参加できるよう配慮させていただきます。
  2. 同じ先生の繰り返し参加を認めません。また、抽選に際して、一人の個人が複数申し込むことのないようお願いいたします(その場合は申込みを無効といたします)。
  3. 同一施設から1名のみの参加申し込みを申し受けます。
  4. 本Workshopへの参加に対し、心臓血管外科専門医のPGCクレジットまたはOff the Job Training(1.5時間)を取得することができます。
  5. 上記3の観点から、遅刻や早退の場合には参加証を発行できませんので、予めご了承ください(交通障害や特別な気候の場合はこの限りでない)。
  6. 来年度は腹部EVARの全機種のワークショップを行う予定です。

申し込み受付は終了いたしました。

日本血管外科学会 事務局

〒112-0004
東京都文京区後楽2-3-27テラル後楽ビル1階
TEL:03-6801-6220 FAX:03-6801-6221
Mail:

過去のステントグラフトワークショップ