施設訪問によるデータ照合(サイトビジット)について

特定非営利活動法人 日本血管外科学会
理事長 古森 公浩
データベース管理運営委員会
委員長 善甫 宣哉
サイトビジット担当理事
小櫃 由樹生

この度、日本血管外科学会では第三者による原資料確認を伴うデータ照合、監査を実施することにより、レジストリデータベースをより信頼性の高いものにすべく、サイトビジット(施設訪問によるデータ照合)を実施することと致しました。

平成23年より全ての手術情報をNCDへ登録し、データベースとして運用を進めて参りました。医療の質向上のためには、治療成績も含めた疾病統計データが不可欠であり、日本の血管外科の現状を統計的に示す唯一の貴重なデータとなります。臨床研究を取り囲む社会の目が厳しくなった昨今、データの信頼性、客観性を示す必要があると考えております。

対象となった施設におかれましては、趣旨をご理解頂き、何卒ご協力賜れますよう、宜しくお願い申し上げます。

施設訪問によるデータ照合(サイトビジット)の概略

【施設訪問によるデータ照合に関するお問い合わせは、下記までお願い致します。】

※施設訪問によるデータ照合は、日本血管外科学会が指定した業者へ委託し、実施致します。
 
日本血管外科学会レジストリ サイトビジット運営事務局
(シー・ブイ・クエスト株式会社内)
Mail: info@cvq.co.jp