第33回 日本血管外科学会教育セミナー

【日 時】:2021年10月16日(土)9:00~12:15予定
【場 所】:日本脈管会学術総会/札幌
【参加申込み受付期間】:9月中旬予定
※申し込み開始時、会員向けメール配信にてご案内いたします。

<プログラム>

【テーマ】:ステントグラフト合併症の予防と治療

開会の辞:古森 公浩(名古屋大学)
司会:志水 秀行(慶應義塾大学)
1)脳合併症宮本 伸二(大分大学)30分
2)脊髄障害松田 均
(国立循環器病研究センター)
(30分)
3)SINE島村 和男(大阪大学)(20分)
4)逆行性A型解離(RTAD)内田 敬二(横浜市立大学)(20分)
司会:西部俊哉(東京医科大学)
5)脚閉塞大谷 則史(札幌禎心会病院)(20分)
6)アクセストラブル墨 誠
(埼玉県立循環器・呼吸器病センター)
(20分)
7)エンドリーク(Type II以外)前田 剛志(国際医療福祉大学)(20分)
8)エンドリーク(Type II)森景 則保(山口大学)(20分)
開会の辞:志水 秀行(慶應義塾大学)

日本血管外科学会事務局

〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-27
テラル後楽ビル1階
-------------------------------
テキストについてお問合せ

-------------------------------

教育セミナー参加に関する注意事項】 *****************************************************

  1. クレジット取得には、e-Leaning受講後試験を受けていただく必要がございます。80点以上の正解で受講証がダウンロード可能となります。
    詳細は、受講申し込み後、専用ページにてご案内いたします。

【クレジットについて】 *****************************************************

この領域講習は現行制度下の外科専門医更新のための研修実績として、計30単位中、3単位に加算されます。
新専門医制度における外科領域の更新基準は既に承認されておりますが、現行専門医から機構認定の専門医への移行手続きの時期については未定です。

【ご注意】 *****************************************************

本講習は、あくまでも現行の外科専門医ならびに日本専門医機構が認定する外科専門医のいずれの更新にも活用できる外科領域講習です。
現行の心臓血管外科専門医制度では、この講習参加は新規申請、更新申請の1回分の要件となります。(3単位ではありません。)

教育セミナーテキスト学会誌掲載一覧

過去の教育セミナー

手術教育セミナー